街路樹や神社に植えてあるいちょうの木から落ちた銀杏を勝手に拾うと罪になる!?

駅前にある広場には、いちょうの木も植えられています。
今の季節銀杏が落ちていて、くさいのなんの(汗)
人通りが多い場所ですが、通行人の視線を気にしてか拾う人の姿は見かけませんね。
実家の近くにはいちょうを植えている神社がいくつかあり、銀杏の季節には拾いに来る人がたくさん。
かくいう私も、子どもの頃は親子で拾いに行ったものです。
当時は神社もおおらかで、たくさんの人が拾いに来ても全く文句も言われず、敷地は開放されていました。
いまはどうなのかわかりません。
ところで、街路樹や神社のいちょうの木から落ちる銀杏、勝手に拾って大丈夫?なんて記事を見かけました。
厳密にいうとやっぱりNGだそうです。
その木の所有者の許可をもらわないといけないのだとか。
ただし、落ちた銀杏を木の所有者が所有権の放棄をしていれば、勝手に拾ってもいいのだとか。
まあ実際のところ、銀杏拾いを禁止していなければ、ひとまずOKととらえていいのでしょう。
禁止にならないよう、マナーを守って銀杏拾いをしたほうがいいですね。ミュゼ 無料カウンセリング予約