まさかのハプニングで、ビックらこいたの巻

今日は寒かった。

寒かったけど、家族で紅葉狩りがてらドライブへ。

結構紅葉も綺麗に染まってて、楽しかった。

道中、いつも通り、両親の喧嘩も始まったけどね。

兄と二人で無視しましたよ。

ラーメン食べて、玉こんにゃく食べて、串焼き食べて美味しかった。

ついでに、親戚のお家にもよって、近くの友達とも会えて、近況報告。

みんな年取ったけど、元気そうで良かった。

うん、私も頑張んねばね。

ショッピングもしたりして、楽しかったんだけれどもね、まさかだよね。

いざ、家に帰ろうかと言う時間になったら、なんか車傾いてない?って

えっ、て見てみたら、まさかのパンクですよ。

前にもあったなぁ、こんなこと。

そのときも家族で出掛けたときで、帰りときになったら何故か車が爆音を出すようになっていて

帰ってから車屋さんに行ったらマフラーが行かれてるって言われたけど、今回はパンクですか。

家族で出掛けるの危険なのかな。

スペア入ってなくて、パンク修理の液体みたいなので補修したけど、父が使えない。

パニックなったのか、液が初めてなのか、兄が全部パッパッパと、やっちゃって、その他は、兄の指示に従って動いていた。

兄、意外とできる男じゃん。

見直したぞ。

そして、父よ、私よりぽけーっとしないでおくれよ。

母よ、兄が欲してるのは、ティッシュではなく、ウェットティッシュだぞ。

どうにかこうにか、帰ってこれたが、いつもはボーっとしている兄の意外な一面を見れて良かったなと。

しかし、まだスタッドレスに変えるのは早いけど、普通のタイヤって中々無いものなんだな。

もしものために、パンク修理の液を買っておいて損はしないと、学んだ紅葉狩りでした。